鼻の下のニキビにイライラ!※化粧水選びのポイント

 

低価格なトライアルキットがある

 

実際に使ってみて、あなたのお肌にあわなかったら、お金がもったいないですよね。

 

そのため、トライアルキットがある化粧水を中心にご紹介します。

 

乾燥肌・敏感肌でも大丈夫か?

 

どのお肌でも安心・・・・といった化粧水もありますが、やはり乾燥肌やデリケートは敏感肌でも安心なものをご紹介します。

 

※例えば、オイリー肌の洗顔料を使って、皮脂を過剰に取ると余計に乾燥します(涙)

 

添加物がない

 

合成香料; 着色料; パラベン; アルコールなど、添加物を気にする人が多いです。

 

特にデリケートなお肌(※敏感肌)の人でも利用できるニキビ跡化粧水を中心におすすめします。

 

※化粧水によっては完全無添加というわけではないです。

 

大人ニキビおすすめ化粧水ランキング

 

 

テアテ

 

 

  • 返金保証:30日以内
  • 内容量:100ml

  • 初回限定:1980円

    2回目以降の定期購入:4,980円

 

【こんな人におすすめ】

 

  • 脂性肌・乾燥肌・敏感肌で大人ニキビが気になる人
  • できるだけ安く、継続したい人
  • にきび化粧水ランキングbPがいい人(※エムズワーク調べ)

 

 

テアテは20代〜30代のニキビに悩む女性を中心にSNSで話題の化粧水です。

 

 

オルビス薬用クリアローション

 

 

  • 返金保証:14日以内
  • 内容量:トライアル3週間

    薬用洗顔料:20g
    薬用化粧水:40ml
    薬用保湿液:14g

  • トライアルキット:1,296円

 

【こんな人におすすめ】

 

  • 脂性肌・乾燥肌・敏感肌で大人ニキビが気になる人
  • できるだけ安く、継続したい人
  • 有名ブランドがいい人
  • 医薬部外品がいい人

 

オルビスが25年以上研究してできて、オルビス薬用クリアローション

 

※2001年発売のため、ロングセラー化粧水です。

 

肌質は問わず、また、お手頃なお値段のため、長く継続しやすいメリットがあります。

 

 

ファンケル アクネケア 化粧液

 

  • 返金保証:無期限返品保証あり
  • 内容量:トライアル約30日以内

    化粧液
    ジェル乳液
    アクネケア洗顔クリーム
    アクネケアエッセンス
    マイルドクレンジングオイル

  • トライアルキット:1000円

 

【こんな人におすすめ】

 

  • 脂性肌・乾燥肌・敏感肌で大人ニキビが気になる人
  • できるだけ安く、継続したい人
  • 医薬部外品がいい人
  • 繰り返しニキビ・ダメージ跡・毛穴のつまりが気になる人
  • 無添加がいい人

 

皮膚科医と共同開発したファンケル アクネケア 化粧液は
トライアルで30日間!たっぷり!試すことができます。

 

また、無期限で返品保証があるため、かなり気軽に申し込むことができます。

 

 

VCシリーズ VCローション

 

  • 返金保証:30日間の返金保証あり
  • 内容量:トライアル約30日以内

    化粧液
    薬用美容液
    クリーム

  • VCスターターセット:1000円

 

【こんな人におすすめ】

 

  • 脂性肌・乾燥肌・敏感肌で大人ニキビが気になる人
  • ビタミンC化粧品に興味がある人
  • 実績があるブランドがいい人(※20年以上)
  • 繰り返しニキビ・ダメージ跡・毛穴のつまりが気になる人

 

VCローションのVC200は、安定していて浸透も早く、変換も効率的!
と圧倒的な浸透力があります。

 

また、敏感肌の方のために、無香料・無着色・アルコールフリー・界面活性剤フリー・・・など
中身にこだわっています。

 

 

 

ニキビにうんざり!Q&A特集

 

ニキビに悩む女性

 

大人ニキビと思春期のニキビの違いとは?

 

 

大人ニキビの主な原因としては、主に髪の毛による刺激があります。前髪を下ろしている方は、髪が常におでこに接するため、それだけでおでこは刺激を受けます。柔らかい髪の毛の刺激でも、その刺激は個人差はあるものの、場合によっては皮膚が荒れる原因になることもあります。また整髪剤も原因の一つです。最近では刺激こそ少ないものが多いものの、例えば髪の毛からおでこに付着した場合などは長時間付着したままでいると、皮膚にストレスを与えてしまうことにもなりかねません。また、シャンプーやトリートメントの洗い残しなども大人ニキビの原因になります。丁寧にしっかりと洗い流さないと、やはり皮膚に対してダメージを与える汚れとして残ってしまいます。一方で思春期のニキビは、皮脂の過剰分泌からなるものがほとんどと言われています。特に皮脂腺の多いおでこにはニキビはできやすく、ホルモンバランスの変化しやすい思春期には、急に増えた皮脂の量に対して毛穴の成長が追い付いてきません。次々に分泌される皮脂が毛穴の中に溜まっていき、やがて古い角質や汚れなどと混ざり合います。それがおでこのニキビの始まりとなります。以上が大人ニキビと思春期のニキビの違いです。

 

 

ニキビが鼻の下にできる原因とは?

 

ニキビもおでこにできたのならば、髪の毛で隠すことが出来るの、鼻の下に出来ると目立つし、痛いし、困ってしまいます。ニキビが鼻の下等、口のまわりにできてしまう原因は、肌の新陳代謝が弱まっているからです。新陳代謝が弱まると、古い角質で毛穴が詰まってしまい、それで炎症が起きてしまいます。新陳代謝は年齢だけではなく、疲れでも弱くなってしまいますので、睡眠を十分とればお肌もすっきりしますし、ストレスを発散できれば肌も輝きます。また、漢方薬や、サプリ等でも効果的なものがあります。心と体を休め、内側からすっきりさせていくことで、ニキビの改善にもつながりますのでやってみましょう。また、ニキビが出来てしまったら、専用の洗顔料を使うと殺菌効果があり、皮脂量のバランスも整えてくれるのでお勧めです。大人になってからのニキビは日中は特にお化粧品を乗せて隠してしまいがちですが、帰宅してからはすっきり洗顔をして専用の化粧水などで肌を整え、皮膚を休ませてあげましょう。新陳代謝を上げていくには軽い運動で汗をほんのりかくのも効果的です。もちろん汗をかいた後は肌を清潔にして、余計な脂分は落としておきましょう。新陳代謝の弱りによって鼻の下のほか、あごにもニキビは出来やすくなります。そのままにしておくと跡が残ってしまうことも多いので、早く治しましょう。

 

ニキビ跡(クレーター)は美容外科での治療が必要なの?

 

ニキビが治っても、肌にはかなりのダメージもありますので、ニキビ跡が残りいつまでも改善されないと悩む人は少なくありません。

 

ニキビ跡(クレーター)が残ってしまった場合は肌の表面が凸凹となり、メイクでカバーすることも難しくなってしまいます。

 

浅いクレーターであれば、お手入れをきちんと行うことで改善も期待できますが、かなり凸凹が目立っている場合は自己流のケアだけで改善するのは難しいものもあります。

 

より早く改善したい、滑らかな肌にしたいのであれば美容外科による治療も取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

ニキビ跡(クレーター)を改善する治療にも色々な種類がありますので、まずは診察を受け、それぞれに合う治療を選んでいきましょう。

 

ケミカルピーリングは古い角質を取り除くのに役立ち、ターンオーバーを促進してくれますので、より早い肌の改善が期待できます。

 

さらにレーザー照射もコラーゲンの生成に役立ち、肌の凹凸を目立たなくするのに役立ちます。

 

さらにヒアルロン酸注射で肌の段差を目立たなくすることもできます。重度のクレーターの場合も皮膚移植で目立たなくすることもできますので、それぞれの状態に合う最適な治療を選んでいきましょう。

化粧品についてのQ&A特集

 

ニキビ用の化粧水の特徴や役割とは?

 

ニキビ用の化粧水の特徴は有効成分が配合されていることにあり、ニキビの原因であるアクネ菌を殺菌したり、ニキビやニキビ跡の治療をする役割を担っています。

 

アクネ菌は毛穴が詰まると増殖して炎症を引き起こしてしまうので、アクネ菌の増殖を抑制する成分がニキビ用の化粧水には含まれています。

 

アクネ菌対策成分としてまず挙げられるのがサリチル酸です。軽度なニキビに有効な成分で、アクネ菌を殺菌して角質を軟らかくする効果があります。

 

次に、ピオニンは抗ニキビ剤としてニキビ用品に配合されていることが多く、高い抗菌作用と安全性を兼ね備えた成分です。

 

イソプロピルメチルフェノールには殺菌・抗菌・防カビ効果・弱い収れん性があり、ニキビケア以外にも幅広い分野で役割を果たしています。

 

そして、ニキビ薬にも使用されるイオウは皮脂を吸収する役割とアクネ菌の増殖を抑制する役割を担います。ただし、殺菌力が強いので乾燥肌には向かない成分でもあります。

 

また、炎症を抑える成分としてはグリチルリチン酸とアラントインが配合されています。

 

グリチルリチン酸は甘草から抽出される肌に優しい成分で、抗アレルギー・解毒作用・抗消化性潰瘍作用があります。 アラントインは尿素や植物から抽出される成分で、ニキビの炎症に作用して赤みをケアしてくれます。

 

つまり、ニキビ用の化粧水の特徴は、ニキビの原因を取り除く役割を担っていることであると言えます。